VBAエンジニア養成コース

VBAとは?

Visual Basic for Applications (ビジュアルベーシック・フォー・アプリケーションズ、VBA)は、主にマイクロソフト製のMicrosoft Officeシリーズに搭載されているプログラミング言語です。(ウィキペディアより抜粋)

VBAを使うと、皆さんが使っているExcelやWordといったMicrosoft社の製品を使った定常業務を自動化したり、作業のミスを少なくするようなオリジナル機能を作成することができます。

さらに高度な知識を身につければ、Windows API (Application Programming Interface)などを利用して、他のアプリケーションと連携することも可能です。

最近よく耳にするRPA (Robotic Process Automation)の技術でも、一部のツールではVBAを使って自動化を行っているものもあります。

なぜVBAなのか?

情報収集のしやすさ

環境構築が簡単

感覚的に理解しやすい

VBAは非プログラマーの方も利用しているケースがあり、非常に多くの情報をWeb上で得ることができます。

そのため、他の言語であるような、困ったときに参考にする情報がない!英語で書かれてわからない!というケースがほとんど発生しません。

また、特別なソフトを導入するといった障壁も無いため、すぐに学習に取り掛かることができます。

すでにExcelを利用している方にとっては直感的に理解できる部分も多く、作成したプログラムを実行してすぐに動作を確認できるところも利点です。

こういったメリットからプログラミング初学者の方にとって、非常に学びやすい言語といえます。

さらに、「勉強したけど転職がうまくいかずに活かすことができない」というジレンマもVBAであれば、日ごろの業務に活かすことからキャリアアップができるため、発生しにくいでしょう!

※当スクールはITエンジニアになれることを必ず保証するものではありません

エンジニアの報酬は?

弊社のシステムエンジニアリング業務に参画いただいている個人事業主様の報酬は50万円~80万円と幅広く、スキルや使用しているプログラミング言語によっても異なっております。

派遣事業における賃金の下限値として厚生労働省が公表している局長通達というものがございますが、経験年数5年以上のエンジニアの時給は2000円を超えています。

プログラミングスクールが高額という理由もこういったところにございます。

しかしながら、弊社ではどこよりもリーズナブルにかつ、効率的に能力を身に着けられる環境で学んでいただけるよう試行錯誤をした結果、VBAに特化した本コースを作成することができました。

過去の案件例

参考のため、弊社のシステムエンジニアリング事業と派遣事業において、過去にご紹介している一例を提示いたします。

◆【派遣向け】Excel VBAマクロ運用開発
勤務地:自宅(リモートワーク)
勤務時間:9:00~18:00 ※残業は20時間以下を想定
単価:1,900円~2,000円
契約期間:3か月更新
業務内容:新規Excelマクロ開発、既存マクロの改修、運用オペレーション

◆【派遣向け】某保険会社既存ツール(Access、Excel)の保守開発
勤務地:現場常駐(テレワーク可)
勤務時間:9:30~18:00 ※残業は20時間前後を想定
募集スキル:ExcelVBA、AccessVBAの開発経験、(尚良)RPAの開発経験
単価:2,200円~2,400円
契約期間:3か月更新
業務内容:某保険会社既存EUCツールの既存マクロの改修、一部RPAを使っているため可能であれば対応いただく

◆【個人事業主向け】業務ツール運用開発
勤務地:現場常駐(テレワークあり)
勤務時間:9:00~17:50
募集スキル:ExcelVBA、SQLServer
単価:60万円前後(スキル見合)
契約期間:3か月更新
業務内容:クライアント様の担当社員と一緒に運用保守をしていただきます。担当者は非エンジニアである為、立ち上がるまではフォローアップが必要となります。