VBAエンジニア
(上級事務)
養成コース







VBAとは?

日々の業務では「マクロ」と呼ばれて、利用した経験がある方も多いのではないでしょうか?

当プログラミングスクールでは、マクロの利用経験はあるが「作成経験がない」方向けの指導を行います。

Visual Basic for Applications (ビジュアルベーシック・フォー・アプリケーションズ、VBA)は、主にマイクロソフト製のMicrosoft Officeシリーズに搭載されているプログラミング言語です。(ウィキペディアより抜粋)

カリキュラムは、ITエンジニアになるための初歩的な知識も身につけることができるよう設計されていますので、これからエンジニアを目指そうと考えている方にもおススメしております。

※当スクールはITエンジニアになれることを必ず保証するものではありません

なぜVBAなのか?

VBAは事務職の方なども利用しているケースも多く、非常に沢山の情報をWeb上で得ることができます。

そのため、
参考にする情報がない
「英語で書かれていて分からない

というケースが発生しません。

特別な開発ソフトを導入するといった障壁も無いため、すぐに学習に取り掛かることができます。

すでにExcelを利用している方にとっては直感的に理解できる部分も多く、作成したプログラムを実行してすぐに動作を確認できるところも利点です。

これらのメリットからプログラミング初学者の方にとって、非常に学びやすい言語といえます。

さらに、マクロを業務に取り入れている企業は多く、他の言語と違い、活用する機会に困ることも少ないと言えます。

例えば、「勉強したけど転職がうまくいかずに活かすことができない」というジレンマもVBAであれば、日ごろの業務に活かすことからキャリアアップができるため、発生しにくいでしょう!

また、派遣情報サイト等を見ると時給2000円を超えている求人も多く、転職活動等に活かしやすいこともメリットです。

受講料の設定

弊社で業務に参画いただいている個人事業主の方の報酬は50~80(万円/月)と幅広く、スキルや使用しているプログラミング言語によっても異なっております。

現役エンジニアが指導するプログラミングスクールが高額という理由もこういったところにございます。

しかしながら、弊社ではどこよりもリーズナブルにかつ、効率的に能力を身に着けられる環境で学んでいただけるよう試行錯誤をした結果、VBAに特化した本コースを作成することができました。

過去の求人例

参考のため、弊社の派遣事業とシステムエンジニアリング事業において、過去にご紹介している一例を提示いたします。


\\派遣社員様向け//

◆Excel VBAマクロ運用開発
【勤務地
 自宅(リモートワーク)
勤務時間】 9:00~18:00 ※残業は20時間以下を想定
【募集スキル】 エクセル(IF、VLOOKUP、マクロ)、ワード(書類作成等)
時給】 1,900円~2,000円
業務内容】 新規Excelマクロ開発、既存マクロの改修、運用オペレーション

◆某保険会社既存ツール(Access、Excel)の保守開発
勤務地】 現場常駐(テレワーク可)
勤務時間】 9:30~18:00 ※残業は20時間前後を想定
募集スキル】 ExcelVBA、AccessVBAの開発経験、(尚良)RPAの開発経験
時給】 2,200円~2,400円
業務内容】 某保険会社既存EUCツールの既存マクロの改修、一部RPAを使っているため可能であれば対応いただく


\\個人事業主様向け//

◆業務ツール運用開発
勤務地】 現場常駐(リモートワーク
勤務時間】 9:00~18:00
募集スキル】 ExcelVBA、SQLServer
単価】 60万円前後(スキル見合)
業務内容】 クライアント様の担当社員と一緒に運用保守をしていただきます。担当者は非エンジニアである為、立ち上がるまではフォローアップが必要となります。